脂肪肝や肥満対策におすすめする食品とは

腹部の肥満や脂肪肝が悩みの方々のための5種類の食品おすすめ!

腹部肥満 脂肪肝 食品 おすすめ

腹部の肥満や脂肪肝が悩みの方へ
腹部の肥満や脂肪肝が悩みの方々のための5種類の食品推薦!

 

一つ目の食品はパイナップルです。

甘くて果汁の豊かなパイナップルが含んだ酵素ブロメルリンは、
消化を促進して腹部膨張を減らす作用をします。

 

果物の場合旬でなければ食べにくいですが、
これからは地道に食べて腹部の肥満を防止しましょう。

 

 

二つ目の食品は生姜です。

風邪の予防に効果的な生姜には腹部の膨張を
落ち着かせる成分が入っています。

 

生姜を食べたり、生姜茶を飲むと消化がうまくいって、
太ることを防いでくれます。

 

三つ目の食品は、雑穀です。

玄米と栗などの雑穀は食物繊維が多いですよ。

 

この食物繊維は腸機能と消化を助ける
バクテリアの活動を促進します。

 

これから白い米飯ず、雑穀もよく召し上がれば、
腹部の肥満や脂肪肝を予防できるでしょう。

 

Sponsored Link

 

四つ目の食品はバナナです。

周辺で簡単に手に入れることができるバナナは
カリウムという成分が約602mg入っています。

 

カリウムは体内のナトリウム数値を調節してくれて
お腹がガスで満たされるのを防ぐ効果があります。
バナナをよく食べて腹部の肥満や脂肪肝を防ぎましょう。

 

五つ目の食品はパセリです。

パセリと言えばあまり活用されない方も多いと思います。

 

パセリはサラダやスパゲッティのような料理に
粉をふりかけて食べる食品ですが、天然利尿剤で
用がよく出るように助けをしてくれます。

 

五食品以外も私たちがいつも飲む水は緩やかに飲むと
腹部の肥満や脂肪肝の予防効果を得ることができます。

 

最大の悩みの一つである腹部の肥満や
脂肪肝を乗り越える食品を紹介しました。

 

たまに自分のおなかを見て、お玉じゃくしの腹のようだ、
という考えられる方々が多いとおもいます。

 

酒や塩辛い食べ物を楽しみながらも運動はしない人たちに
腹部の肥満や脂肪肝は間違いなく進行してきます。

Sponsored Link

関連ページ

クコの実の効能、脂肪肝に効果が期待される食べ物
クコの実は慢性肝炎、肝硬変、脂肪肝の緩和に良い食べ物です。クコの実の効能としては、ベタイン成分が生体内の代謝物質の一つである親脂質物質(脂肪に近い物質)で、 肝臓で脂肪の蓄積を抑制して肝細胞の生成を促進し、血圧を下げる作用もあります。
疲労感が続く場合は脂肪肝をまず疑いましょう。
脂肪肝は症状が出にくく、自ら脂肪肝であることを把握できないという特徴があります。脂肪肝の予防のため、肝臓が元気なうちからその原因と症状を把握しておきましょう。続く疲労感は脂肪肝の症状でもあります。